<< 2012年3月31日 | main | 2012年8月14日 >>

スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012年5月4日

塩尻市内 木祖村 木曽町

ムーンライト信州で塩尻まで。午前4時10分着
自転車を組み立てて木曽路に向かう。
塩尻市平沢の周辺の神社を見て回る。
途中、鶯着寺の近くの国道沿いに、
双体道祖神と庚申塔が移設されてるのに気付く。
これは以前二の沢付近に祀られていたものであった。

贄川を過ぎ、押込沢から平沢付近にかけての旧道を撮影。
雲松寺跡
国道に出て、平沢東側の神社を巡る。
七社ほどある内、以前撮影した一社を除く六社。
曇りの予報だったが、雲が切れて日が差し始める。
川向かいの神社も回る予定だったが、奈良井に移動。
 鎮神社
ここも、日が差し始める。
奈良井から旧国道を通って鳥居峠を越えるつもりであったが
崩落したのか途中で通行止めになっていた。
仕方なく、旧中山道を通ることにする。
自転車を押し上げる。

行人塚
坂の途中にある馬頭観音等撮影。

頂上近く、つづら折れの付近に一里塚跡の碑が建てられているのに気付く。

御嶽遥拝所
 帝釈天
 二十三夜塔
森林測候所跡に立ち寄る。

薮原
 郷土館脇の森林鉄道
宮ノ越
 神谷橋跡近くの石仏群
徳音寺墓地内の六地蔵石幢
一昨年の10月に宮ノ越で撮影した写真で
出来が今ひとつ気に入らないものを記憶を頼りに再撮影する。

尻平沢から国道に出て、経塚土手の供養塔を撮影。
12時近くになったので、塩尻方面に引き返す。
南宮神社 燈篭

木祖村に入る。 
下吉田にも一里塚跡の碑が建てられていた。
2011年の10月に木曾ユネスコ協会が建てたものの様であった。
日が陰るのを待って撮影するが、すぐに雨が降り始める。
合羽を着て鳥居トンネルを抜けるが、すそがススで真っ黒になる。

塩尻市内に入る。
奈良井
 宮の沢脇の庚申塔を再撮影。
平沢
 川向かいの神社
 諏訪神社および近くの石仏群
長瀬
 分間延絵図に描かれている刎岩らしき岩を見つける。
贄川
 桜宮石仏群
 清水稲荷 庚申塔
片平 
 白山神社
洗馬
 大田大日堂 庚申塔
 長興寺 庚申塔
等を撮影。

塩尻から高尾までJR
高尾から新宿まで京王線で移動する。
(2012/5/6)

スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -
  • 09:25

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM