<< 2010年1月31日 | main | 2010年3月23日 >>

スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2010年2月13日

安中市内

この日は、都内はみぞれ。天気予報では、群馬県内は日中は日が差すとのことだった。
磯部駅で下車するが、現地は雪がちらついている。

駅近くの旧家の門前にあったガソリン計量器
 

ここから秋間梅林方面を目指すが、
近くの赤城神社裏手の公園内に日本最古の温泉記号発祥の碑 があるというので見に行く。 


碓氷川を渡り簗瀬地内の聖明寺に立ち寄る。
庚申塔

双体道祖神


安中市原市
 八本木地蔵堂の墓地内に如意輪観音主尊の庚申塔があるので撮影。

安中市峯
 真福寺庚申塔(上下2つに折れた物を山門の左右に祀ってあった)

庚申塔


安中市下後閑に出、県道216号を東に移動。
途中、畑の中に小さな古墳があるのを見る。

県道48号を北上、北野寺、威徳神社に立ち寄る。
威徳神社は元々、天神社である様だった。

ゴルフ場の入り口を過ぎ、坂を下って東上秋間に出る。
二軒茶屋を目指して上る。

先月訪れた、餅つき道祖神の写真を撮り直すためだった。
写真を撮っていると、遠くからおばあさんに声をかけられ、話をする。
先月、ここに来たのを覚えていた様であった。

県道215号を安中市街方面へ
 下秋間後平 百庚申
移動している間、ずっと雪が吹き荒れていた。

安中駅より東京に戻る。

(2010/3/7)

スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -
  • 14:21

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM