スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


1995年2月

巣鴨

1995年の1月頃から経済的に持ち直して来た。
というのも、割と時給のよい継続的な仕事を派遣会社から紹介されたからで
その派遣先の会社に引き抜かれ、そこからさらに別の仕事先に移ったものの
現在もその関連の仕事が収入の大半を占めている。

経済的に余裕が出てきて最初に買おうと思ったのはカメラだった
今まで弟のカメラを借り放しにしていて、その間弟は別のカメラを購入、
事実上自分のカメラにしてしまっていたが、コマ送りに問題が出始めていたのと
コンパクトカメラは無限遠にピントが合わないので遠景の撮影に向かないと
何かの本で読んだからだった。

最初、一眼レフの購入を考えていたが、
自転車で移動する都合上かさばる荷物を持ち運ぶのは避けたかったので
出来れば、ピント、絞り、露出が調整できるズーム機能付きの
コンパクトなカメラが欲しいと思っていた。
(もちろん、その頃そんなカメラを使いこなせる腕などなかったが)

そんな中、たまたま CONTAX TVS というカメラの存在を知り
思い切って1995年2月の中旬に購入した。

購入してすぐに中山道の撮影を開始したわけではなくて
カメラの慣らしを兼ねて都内の寺社を回っている。
これは、不謹慎であるが、いずれ来るであろう震災前に
記録を残しておこうという考えがあったこともある。


(青山の梅窓院、最初のコンクリート寺院だった)

購入して3〜4日後に
巣鴨 真性寺
 延命地蔵尊
を撮影している。



(同日に板橋川越街道追分から四つ又方面を撮影)
(2007/12/20)

1995年3月

駒込

岩槻街道沿いの寺社を2〜3日かけて撮影した。
いくつかは逆光になって後で撮り直した。

巣鴨 真性寺
駒込
 江岸寺 地蔵 庚申塔
 天然寺 石仏?
 長源寺
 大運寺
 円通寺 石仏(墓碑)群
 吉祥寺 茗荷稲荷 庚申塔 大仏 
 天祖神社 末社 地蔵尊 
 駒込名主屋敷
 富士神社 
 教元寺 石仏? 水鉢
 養昌寺 石仏
 目赤不動
 定泉寺 石仏(墓碑)群
 天栄寺 駒込土物店跡
 潮泉寺 地蔵
 徳林寺
 十方寺
 専西寺
 海蔵寺 身禄行者の墓 石仏群
 顕本寺
 真浄寺
 願行寺 不動堂 石仏群
-------------------------------------
 西教寺
 正行寺 とうがらし地蔵 石仏
 西善寺 近藤重蔵墓
 浩妙寺
 十方寺
 専西寺
 大林寺 
 
(2008/2/16)

2008/2/27追記
吉祥寺で撮影をしていると、鳥居耀蔵の墓を探していたという
中年の男性に話しかけられる。
その男性は墓を見付けることが出来たようで興奮気味に話をされたのだが、
当時は鳥居耀蔵の事に疎くて(今も詳しく知っている訳ではないが)
話をうまく返すことが出来なかった。

1995年3月27日

膳所〜草津

京都での研究集会に参加するついでにツーリング。

膳所の義仲寺から草津方面に移動。
勢田の唐橋の東詰のいくつかの寺社および
建部神社・近江国庁等を回る。

以前この辺を通過したときに撮影しなかったものを中心に立ち寄る。

大津市馬場
 義仲寺(芭蕉句碑・朝日堂)
 光林寺
 福正寺
 地蔵
石山駅前
 今井兼平の墓
鳥居川
 明治天皇碑
 長徳寺
瀬田
 雲住寺
 唐橋
 勢田橋龍宮社(竜王秀郷社)
 橋守地蔵
 妙真寺
 西光寺
 太神山不動寺道標
 青嶠寺
 行者堂
 地蔵堂
神領
 檜山神社
 建部大社
 堂の上遺跡
 安養寺(寺の人と話をする)
 正法寺
大江
 浄光寺
 御堂神社
 (善住寺は撮影せず)
 近江国庁跡
 正善寺
月輪
 月輪寺
 超明寺
 新福寺
野路
 新宮神社
 萩の玉川
月輪
 八坂神社

月輪・野路付近まで移動、京都に引き返す。
(2008/2/7)


1995年3月末〜4月

駒込・巣鴨

1995年の3月〜4月に撮ったと思しきネガが2本あるのだが、
3月に撮影した駒込の写真の撮り直しである以外、撮影した正確な日時は覚えていない。
ネガに数コマ分の空白があるので、一度フィルムを巻き戻したのかも知れない。
仕事で小田原にいった時の写真、桜の時期の神田川の写真が混じっている。
何日かかけて撮影したようだ。

駒込 浄心寺 庚申塔
(神田川の桜の写真)
--------
駒込 浄心寺
(小田原で撮影した写真)
--------
駒込
 大運寺
 円通寺 石仏群
 吉祥寺
 龍光寺 石仏群
 十方寺 庚申塔
 海蔵寺 身禄行者の墓

 本郷追分
 建物(蔵)



 養昌寺
千石付近
巣鴨 真性寺
駒込 常瑞寺
 栄松院 石仏群
(2008/2/16) 
 

1995年4月1日

関ヶ原

夜行で関ヶ原まで輪行
中山道沿いだけでなく、関ヶ原の戦の陣跡を見て回る。
駅から見てまず東〜東南部、ついで北東部(丸山烽火台)周辺に行く。
その後、関ヶ原の歴史民俗資料館に寄り
北西部(笹尾山〜天満神社)方面に行く。
地形のせいか、天気の変化が激しく
土砂降りになったかと思うとすぐに晴れたりした。
不破の関資料館に寄った後、関ヶ原駅方面に戻り
東西の首塚、関ヶ原宿の本陣・脇本陣を見る。
最後に南西部に行き、藤古川を渡り、自害峰に行った時点で時間切れになる。

なぜだか思い出せないが、蜂蜜を買って帰った記憶がある。

関ヶ原


法忍寺
若宮八幡神社
霊之御前(関ヶ原与市の宮)
桃配山(徳川家康最初陣地)
馬頭観音
十九女池
伝 関ヶ原与市の墓
稲荷神社
本多忠勝陣跡

秋葉神社
岡山烽火台(黒田長政・竹中重門陣所跡)
金刀比羅神社
瑞竜寺
北野神社
貴船神社
御霊神社
田中吉政陣所跡
関ヶ原歴史民俗資料館内の道標群
徳川家康最後陣地 床几塚
最後決戦地
笹尾山 石田三成陣跡
島津惟新陣跡
(雨に降られる)
神明神社
小西行長陣跡
会戦地
宇喜多秀家陣跡
天満神社
大谷吉継(吉隆)墓
平塚為広墓
不破関跡
西首塚
祠・地蔵堂
八幡宮
本陣・スダジイ
東首塚 松平忠吉・井伊直政陣跡
首洗いの井戸
宗徳寺
円龍寺(明治天皇関ヶ原御小休所・御膳水)
脇本陣
梨の木川橋
春日神社 福島正則陣跡
井上神社
興正寺
不破関跡(不帰石・関庁跡・築地塀・兜掛石)
戸佐々神社
脇阪安治陣跡
若宮八幡神社
自害峰
(2008/2/1)

1995年4月8日

垂井〜関ヶ原

夜行で垂井まで輪行

朝のうちは参拝客が少ないと思い、まず南宮大社に向かう。
南宮山の頂上まで上る。
垂井宿の中を一通り回った後
関ヶ原方面に向かう。

先週の撮りなおしをした後、時間の関係で回れなかった松尾山に登る。
その後、山中村〜今須峠と回る。
暗くなったので柏原駅まで移動、東京に戻る。

(2008/2/6)

垂井
金蓮寺 馬頭観音
稲荷神社
春王・安王の墓
北野神社
南宮大社
末社群

瓦塚

南宮山
一ツ松の跡
高山神社・子安神社
眠神

願林寺

専精寺
玉泉寺 大ケヤキ 垂井の泉
芭蕉句碑
永法寺
大鳥居
道標
本龍寺 脇本陣門
商家
長屋氏屋敷跡
稲荷神社
愛宕神社
八重垣神社

八尺地蔵堂


(36)
岩手道道標
愛宕神社
日目上人荼毘塚

地蔵堂
垂井追分道標
相川
相生地蔵堂
愛宕神社
亀丸屋
南宮道道標
日守の茶所
垂井一里塚
五輪塔群
地蔵

野上若宮八幡神社
(37)
伊富岐神社
真念寺 斑女の観音堂
六部地蔵堂

関ヶ原
馬頭観音
脇本陣跡
八幡神社
本陣跡スダジイの木
東首塚
円龍寺
(38)
松尾 灯篭
松尾山 小早川秀秋陣跡
不破の関
藤古川
山中 若宮八幡神社
教楽寺
黒血川
地蔵
鶯の滝
常盤御膳の墓
地蔵
道標
常盤地蔵
今須峠道
頂上近く石造物

1995年7月22日

太田〜新加納

夜行で岐阜まで輪行。高山本線に乗り換え美濃加茂へ。
太田宿とその周辺をまず回り、その後坂祝町方面に移動する。
各務原市に入り、うとう坂を上る。
当時はJRおよび国道の下を横断する通路がなく、線路を直接渡った。

鵜沼に降り、鵜沼宿と周辺を探索。
さらに西に進むが、用意したフィルムが尽きかけたので
ツーリングに切り替え、加納宿を目指す。

岐阜駅より東京に戻る。

太田宿
飛騨高山道道標
木曽川堤防
祐泉寺
脇本陣跡
本陣跡
西福寺
関道道標

太郎神社 
太寧寺 石仏群
八幡神社
祥光寺 石仏群
萬尺寺
阿寿満稲荷(陽石)

名号塔
高札場跡
庚申堂
枡形跡
熱田神社祠
虚空蔵堂
芳春寺 石仏群
深田神社 石仏群
大まや湊口
東光院 石仏群
賀茂神社町石
一色
 長蔵寺


石造物
行幸巌
宝積寺 石仏群
秋葉神社
平野神社
関道道標
神明神社跡
岩屋観音堂
うとう坂
供養塔

一里塚
合戸池
馬頭観音
御嶽神社(入れず)
石仏群
赤坂神社
見桃院
秋葉神社
隆国寺
村国真墨田神社
北野天神社
灯篭
鵜沼宿
脇本陣跡
二宮神社
石仏群
弘法堂
空安寺
衣装塚古墳
津島神社
苧ヶ瀬 馬頭観音
三池 長楽寺
新加納 道標

(2008/2/8)

1995年8月5日

太田〜御嵩

今回も、美濃加茂駅まで輪行する。
太田から御嵩方面を目指す。
御嵩町内、北の山麓に点在する寺社を回ろうと考え、
伏見宿を過ぎ、中山道から外れて移動する。

御嵩町小原の白山神社まで行き、中山道を引き返す。
蟹薬師に行き、鬼の首塚まで行った時点で時間切れになる。

可児駅からJRに乗り、おそらく多治見方面に出て、東京に戻る。

(2008/2/12)
太田
 祐泉寺境内 馬頭観音 芭蕉句碑
 秋葉神社
可児市今渡
 富士浅間神社
 龍洞寺
 今渡神社 石仏群



 弘法堂
御嵩町
 上恵土神社
 弘法堂
伏見宿
 犬山道道標
 名号塔
 道標
 新村湊入口の看板(立ち入りできず)
 本陣跡
 祠
 伏見宿東入口旧道
 大柳の跡碑
 山田横穴古墳
 高倉池
比衣
 龍現寺
 日吉神社
 名号塔
顔戸
 八幡神社
 灯篭
 白山神社 石造物群
御嵩
 春日神社
 愚渓寺
 若宮八幡神社 宝珠石
 愛宕神社 石造物群
 堂
 津島神社
 長岡 白山神社
 八幡神社 末社 石造物群
井尻 弘法堂 石造物群
 灯篭
 中切古墳
西洞 耳神社
小原 白山神社
西洞 牛の鼻欠け坂
 寒念仏供養塔
井尻
 いづみ式部廟所 石造物群
 丸山稲荷 馬頭観音
御嵩宿 
 上町 弘法堂
 家並
 天満宮
 願興寺(蟹薬師)
 神明神社
中 灯篭
 鬼の首塚
 御嶽神社

1995年8月12日

下諏訪・岡谷

始発で下諏訪まで輪行。
一旦、和田峠方面に木落し坂まで上り、また下諏訪へ引き返す。
その後、岡谷市長地の山麓に点在する寺社を回り、今井に出る。
十五社神社に行き、その後
東堀の平福寺・八幡神社に立ち寄る。

下諏訪駅から東京に戻る。
途中、何かのアクシデントで大月駅で電車が運休する。
大月から自転車で自走しようかとも思うが、1時間ほどで復旧した。

(2008/2/14)
下諏訪 
 犬射馬場四至境界石 (2000年6月18日の記事に写真あり)
 愛宕地蔵尊
 秋宮境内祠?
 綿の湯案内板
 本陣門
 来迎寺境内
 青塚古墳 近くの祠
 旦過湯
 番屋跡
 御田作社
 一里塚跡
 竜の口 石仏群
 春宮入口道標
 馬頭観音
落合 句碑 
御柱木落し坂 木落し明神
注連掛
 慈雲寺 石仏群 日根野高吉供養塔
 ババ穴古墳
 真清神社 夫婦石 陽石 第六天
 来迎寺 石仏群
 豊岡豊川稲荷
 魁塚
 明新館
 春宮下馬橋
 春宮近くの祠数箇所
東山田 
 双体道祖神
 堂?
 熊野神社 行屋 石仏群
長地
 石仏群
 祠
 スクモ塚
 鎮神社
 常福寺 薬師堂 石仏群 
 祠 
 祠 石仏群
 石仏群
 真秀寺 石仏群
 出早雄神社・小萩神社 石仏群
 祠 
 扇平遺跡
 山ノ神
今井観音堂 石仏群
 双体道祖神(中山道沿い)
 今井家 明治天皇碑
 御嶽教碑群 
 祠
 十五社神社 
 祠
 秋葉神社
 横川近く道祖神碑
 一里塚跡
東堀 三州街道道標
 平福寺 石仏群
 旧渡辺家住宅
 東堀八幡神社 石仏群
 旭堂墓地の石憧
 神の木
 永田徳本の藍塔
 社東町付近旧道跡

1995年8月20日

板橋〜大宮

板橋 氷川神社
板橋区舟渡庚申塔

 和楽備神社 宝筐印塔
 三学院 境内 庚申塔
浦和
 玉蔵院
大宮市大成
 供養等2基

川越方面に移動、実家に帰る。

(2008/1/26,2008/2/16)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM