スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2006年4月5日

御茶の水駅から中央線の電車を乗り継いで長野に行く。
最初は鳥居峠を越えるつもりだったが、
雨が思ったより強かったので塩尻での下車を諦める。

長野県庁で森林基本図を注文する。
森林基本図は40年前から更新されていないので
40年前の状況がわかるという意味では役に立っている。

都市計画図と重複するが、下諏訪・岡谷・塩尻の森林基本図も注文する。

塩尻まで戻ると雨は止んでいたので一旦、下車。
次の電車が来るまでの40分ほどの間、塩尻駅南方にある場所をいくつかまわる。
 神山天満宮
 分間延絵図で大天白公がかいてある位置にある祠

 地蔵祠

扉を開けて地蔵を撮影していると近くの家の人が出て来た。
祠の脇に生えているイチイは子供の頃に根付いて、
以来大木になるまで成長したという話を聞く。
そのうちこの人がやってきた本当の理由を話してくれた。
私のことを賽銭ドロボウだと思ったらしい。
タイマー撮影したのをシャッター音が聞こえなかったらしく
撮影しているふりでは無いかと心配している様子であった。
塩尻から東京に戻る。
(2007/9/25,2009/2/21修正)

2006年4月8日

奈良井

ムーンライト信州が不定期に運転されるのを知り
ダメ元で問い合わせたら指定券が取れてしまったので
新宿から塩尻まで輪行。午前4時過ぎに着。
まだ暗い中塩尻を出発。
目的は観光客の居ない平沢、奈良井を訪れること
6時前後に到着、首尾よく写真を撮影。
奈良井は地元の人が車を止めていたが
それは逆に面白い光景かも知れない。
集落の奥のほうで葬儀が取り行われていた。

ついでそのまま鳥居峠を越えるつもりだったが、みぞれで断念する。
そのまま奈良井から中央線を松本まで移動。
松本は雨が降っていなくて曇り。
電車を乗り換えて次の駅の田沢で下車。
駅近くのという萱吹き屋根の寺(岩松寺?)の本堂の荒れぶりが
前回、車窓から見て気になったので寄ってみる。

そのまま、自転車で松本方面に移動。
やはり、松本駅の近くで変わった構造物が見えるのが気になっていたので探す。
何かの古い工場を駐車スペースに転用している様であった。
この時点で晴れる。松本から乗車、東京に戻る。
(2007/7/28,2009/2/21修正)

2006年4月10日

高崎→深谷
18きっぷがこの日限りということで高崎まで輪行。
ツーリングしながら記憶を頼りに撮り直すつもりの場所に寄る。
 倉賀野 閻魔堂
 中島烏川渡河点(藪の中)
 新町 観音堂(前回引きが取れなかったので21mmで再撮影)
 駐在所跡
 於菊稲荷
 妙見寺
 上里 陽雲寺
 法西寺(桜が満開だった)
 本庄 安養院
 大正寺
深谷から電車で戻る。
(2007/7/28)

2006年4月16日

岡部・深谷・熊谷

今まで使っていた三脚はスチール製の丈夫なものだったが
磨耗が進んでネジが締まりにくくなっていたのと
なにより重くて持ち運びに支障をきたすようになっていた。
カメラ自体は軽いのでこの三脚を使う理由は風が強い時以外にあまり無かった。
そこで、三脚を買い換えることにした。
前日に秋葉原のヨドバシカメラで目をつけた三脚
(軽くて、十分な高さまで伸びる、ローアングルもセットできる)があったが、
そのときは買わず。
翌日上野のヨドバシが開くのを待って三脚を買い、そのまま上野から電車に乗る。
岡部駅で下車。
箱から出そうとして落とす。
実はこのときローアングルにセットするためのレバーが歪み
後々、苦労することになった。
 嶋護産蚕神社
 全昌寺
 岡林寺
---------
(2008/7/5追加)
アクセス解析で「岡林寺」で来る人が多いので気になっていましたが、
墓地に古墳の石棺仏を墓石に再利用したものがあるということらしい。
石棺仏の写真は私も撮影しているので、アップします。


2006年4月25日

岡部

この日の撮影枚数は少なく
どこをどう移動したかあまり記憶にないが、始発で深谷か岡部まで行ったと思う。
岡部六弥太の墓に行くが、カメラをセットすると
風が強く雨が少し降ったかと思うと雲が切れて日が差してきた。

とりあえず撮影して次に近くの菅原神社に移動したが、
とうとう雲ひとつなく晴れてしまい撮影を諦める。
ツーリングに切り替え、田んぼの間の道を移動して深谷まで出た記憶がある。
その後、ラッシュの時間帯を避けて鴻巣まで移動したのではないかと思う。

(2007/7/28)

2006年4月27日

岡部

前回のリベンジ。
岡部駅で下車。
雨が小降り。
 普済寺
 稲荷神社
 菅原神社・厳島神社
-----------------------
2008/6/9追記
アクセス解析で気付いたのだが、
厳島神社は菅原神社の境内社で普済寺の北東方面にある。
傳流埼玉の地図は誤り。
-----------------------
道沿いの無住と思しき民家の中に岡部普済寺の境界杭をはじめとする石仏群
があるのを発見。フェンスの隙間から撮る。
 観音寺
境内が整備され、本堂も新築されていた。
 円通院
 岡部神社

 源勝院
 白蓮寺
車が通勤時間が過ぎ車通が少なくなったので国道と中山道が重なった部分を撮影する。
 曇りなら、深谷市内を撮影するつもりだったが晴れたのでそのまま帰る。
国済寺の南側で撮り直すつもりだった場所に行ってみるが区画整理のため発見できず。
籠原まで線路沿いに移動。
(2007/7/28)

2006年5月8日

板橋・戸田

この日は、自転車で近場を回る。

板橋 氷川神社(末社)
そのまま国道18号を移動。戸田橋を渡る。
 下戸田の旧道部分
下戸田 地蔵堂
 庚申塔

 常福寺
 正覚寺
 海禅寺
さらに地福寺という所に行くが、葬儀があったため、撮影しなかった。
(2007/7/28)

2006年5月13日

岡部・本庄

始発で岡部
本庄市内 滝瀬・牧西・傍示堂の道筋を撮るつもりだった。
 岡 浅間大神碑
 牧西・傍示堂の境にある石仏群
雨が降り始める。
 円心寺山門
 大正寺近くの白山祠
かつて市役所だったと思うが、市民プラザにトイレを借りに入ったところ、
午後から健康診断があるらしかった。
関係者と話をしたような気がするが、何を話したか覚えていない。
本庄から戻る。
(2007/7/28)

2006年5月14日

戸田・蕨

夜に用事があったので近場を回る。
 上戸田 氷川神社

 正蔵院(明治堂)

 境内の庚申塔

 宝樹院
 三蔵院
 はね橋
錦町 庚申道標
 薬師堂
 高窪稲荷
 北向稲荷・庚申
 宝蔵寺
 太子堂(悉地院)
辻 一里塚
ここから日本橋の知人の展示を見に引き返す。 
途中、川口の鋳物工場跡地に寄る。

(2007/7/29)

2006年5月16日

追分・松井田

この日の仕事は夜だったので、それまでの時間ツーリングする。

上野から高崎線の始発で高崎まで、信越線に乗り換え横川駅で下車
JRバスを待つ間
横川 龍洞寺
(去年、堂内の愛染不動を撮影)
に立ち寄る。

バスで軽井沢へ、しなの鉄道に乗り信濃追分で下車。
輪行袋を入れるケースを途中で落としたことに気づく。
とりあえず、輪行袋を荷紐で荷台にくくりつけて移動する。
追分 御膳水
 高札跡
 道標
 浅間神社
 泉洞寺
とここまで撮ったところで、カメラの電池切れる。
替えの電池を入手できず、引き返すことにする。
碓氷峠を下る。
横川で乗車することも考えたが、高崎まで自走することにした。
途中、松井田で電池を買う。
 新田の庚申塔
 般若院跡墓地
 観音堂跡墓地
 琵琶ノ久保の道祖神・灯篭

高崎から帰ろうとした時に、輪行袋が荷紐ごとなくなっていた。
タイムリミットが迫っていたので、
あわてて、コンビニでポリ袋とガムテープを購入。
自転車を梱包して運ぼうとして、駅の係員に拒否される。
(専用の袋が必要ということになったらしい)
自転車を高崎駅の駐輪場にとめて東京に戻る。

(2007/7/29)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM