スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


1994年8月3日

浦和・大宮

浦和上木崎
 足立神社
 正福寺
大宮
 寿能公園
 氷川神社参道 灯篭
 東光寺境内石仏群
下落合 地蔵堂?
 神明神社
(2007/11/29)

1994年8月5日

この日は上尾で引越しのバイトがあり、移動中および仕事後に撮影。

大宮 氷川神社参道
宮原 吉祥院門前の地蔵
場所不明 石仏(稲荷碑・馬頭観音)
上尾市沖ノ上 薬王寺
(2007/11/29)

1994年8月9日

神田 柳原柳森神社を撮影
(2007/11/29)

1994年8月10日

塩尻〜贄川

この年の夏は記録的な猛暑だった。
東京の暑さを避けるように木曾に通いつめる。

塩尻で下車。
洗馬、本山、日出塩、桜沢、贄川と移動。
旧道の道筋についてはあらかじめ調べていたため
道が変わっていると思われる数箇所に立ち寄る。
贄川の関所跡から旧道探索。
林の中で「秘呪日課」という石碑を見つけびっくりする。
贄川
後で呪は「のろい」ではなく「まじない」の事だと知る。
贄川関所記念館に入る。
窓口の係員に今年の夏は暑いと言われるが、
東京の暑さに比べればまだましであった。
楢川村発行の石造文化財調査報告書を購入。
贄川駅から帰る。
(2007/5/17 2007/11/30)


1994年8月12日

塩尻〜薮原
塩尻駅を下車、楢川村方面を目指す。
先日購入した楢川村の石造文化財調査報告書の地図に
桜沢の高巻き道が描かれていたので確認する。
贄川、桃岡、平沢、奈良井
奈良井

時間の関係で奈良井から国道の鳥居トンネルを抜け薮原に出る。
薮原駅から帰る。

(2007/05/17, 2007/12/02)

塩尻駅西口から中山道に出て移動。
洗馬宿への分岐点付近から南の山の麓に石仏群が見えたので撮影。
 塩尻 床尾入口石仏群
洗馬宿、本山宿を通過
本山宿の南、山の上に昔観音堂があったので探そうとしている。

 桜沢高巻き道・馬頭観音
中山道分間延絵図(以下、延絵図)には
桜沢の先付近の道筋がつづら折りに描かれているのが気になっていた。
が、前回購入した楢川村の石造物調査報告書の中の地図に、
桜沢橋と桜沢の間の国道の東側に道が書いてあるのを見つけたので上って見る。

さらに、桜沢橋の位置が奈良井川寄りにあったのではないかと考えていて
付近を探索してみる。

楢川村 片平
 二の沢双体道祖神
これも石造物調査報告書に載っていたので撮影。
贄川
 清水稲荷
 観音寺
贄川から桃岡まで旧国道を行く
 桃岡一里塚
 押込沢付近石仏群
 津島神社
旧中山道にかかっていた橋から手前に戻ってみる。

長瀬付近旧道
楡沢橋

平沢
国道を横断して中山道に入るのを避け、まず国道を移動。
南側の山沿いに点在するいくつかの神社を撮影。
 荻村神社・宮原神社・八王子神社
木曽平沢駅付近で国道を横断、平沢集落に入る。
 南入口付近の祠(金比羅だったか)・石仏群
 雲松寺跡葷酒塔
諏訪神社方面に戻る。
 北墓地石仏群
 諏訪神社南道跡・二十三夜塔
 石喰の欅
 諏訪神社・庚申塔
 芭蕉句碑
 モチ沢付近
この辺、延絵図の道の描かれ方が現況と少し違っている。
今度は奈良井川の対岸にある神社を回る。
 海棠稲荷神社
 南原稲荷神社
中山道に戻り 諏訪神社禰宜宅 を撮影。
 母沢橋付近
平沢と奈良井の間の道は、多くのガイドブックには
平沢南交差点で国道に合流する道が中山道として紹介されているが
延絵図の道筋と少し違うように見える。
そのため、中央本線の踏切の先国道と川沿いの道の間の道を移動する。
川を渡り対岸へ。
 橋戸大山神社
 一里塚跡杭
奈良井宿手前、延絵図で旧道跡に比定される道を移動してみる。
奈良井宿では丁度祭りが行われていたので、周りの寺社を撮影する。
 八幡宮・参道
 二百地蔵・石仏群
 専念寺
 ドウボラ沢
 宝念寺・石仏群
 横水付近庚申
 カツ沢上地蔵堂
カツ沢上の城址(屋敷跡)を探しに行くが
畑を耕していたおばあさんに
「何を勉強しにきたの。ここには何もないよ」と言われる。 
 大宝寺・マリア地蔵
 宝念寺上の稲荷
 神明宮・石灯篭
 本陣跡
 長泉寺・経典供養塔
 浄龍寺
 若宮神社
 上町水場石仏群
 楢川歴史民俗資料館前 石仏群
 鳥居峠旧道入口
時間の関係で鳥居峠は越えずに
鳥居トンネルで木祖村に移動。
旧国道の鳥居トンネル出口がコンクリートでふさがれているのを確認する。
薮原
 雨降社
 水場水神碑
 御鷹匠役所跡
 山神社
 飛騨街道追分
 クツ沢脇石仏(津島神社)
 薮原神社
 極楽寺
 八幡宮
 途中の墓地前の石仏群
 薮原宿本陣跡
 防火高塀跡
 明治天皇駐輦碑
 裏手の津島神社碑
 高札場跡
 水神碑
 一里塚跡

1994年8月19日

塩尻〜宮ノ越
今回も、塩尻駅で下車
奈良井に向かう。
奈良井から鳥居峠を越える。
峠を降りる途中、ハイキング中の中年女性の一団とすれ違う。
自転車を押して下っているのを見て、気楽でいいわねという様な事を言われる。
薮原に出てさらに吉田、宮ノ越に向かう。
巴ヶ淵周辺の廃道を探して藪漕ぎする。
(後で考えると国道から入ってしばらくは廃道の下をさ迷っていた。
その後、廃道に合流したが、その時にそのことに気づかないくらい
道跡を判別することは困難だった)
宮ノ越駅から帰る。

(2007/05/17,2007/12/4)

撮影した物件
日出塩の青木(石碑)

片平 鶯着寺
中畑 石仏群・旧道
贄川桜宮 石仏群
桃岡 押込沢橋
平沢 モチ沢付近馬頭観音
平沢東入り口付近の旧道?
平沢 町並
奈良井 町並
 稲荷神社
 鍵の手
 鎮神社
鳥居峠遊歩道
 馬頭観音・地蔵
 山伏塚
 いくつかの沢を渡る橋を撮影
 石仏(頭部は復元されている)
 中の茶屋
 葬沢(道が崩落により通行不能になっていた)
 峠の栃
 中利茶屋
 明治天皇駐蹕所跡
 子産みの栃
 御嶽遥拝所
 井戸跡
 歌碑群
 つづら折れの道
 馬頭観音
 石碑
 稲荷祠 
 庚申塔群
薮原 町並
 南枡形の津島神社碑
 津島大神
 浄竜寺

割沢付近 石仏群
 菅橋付近旧道跡
 新道峠入口
 吉田洞門
 向吉田地蔵堂
 吉田石仏群
 橋近くの道跡と思しき場所
 馬頭観世音
日義村
 旧国道
 巴ヶ淵の道跡
 南宮神社手洗い水
 馬頭観音像
 巴淵碑・歌碑
 南宮神社
徳音寺集落 石仏群
 稲荷?神社・石仏群
 有栖川宮御小休之跡石碑
 橋
 旗挙げ八幡・木曽義仲公館跡
宮ノ越
 道祖神碑
 徳音寺・境内石仏群
 本陣?跡
 上町石仏群
 

1994年8月28日

奈良井〜木曽福島

この日も塩尻から移動したと思う。
奈良井から国道経由で巴ヶ淵まで移動。
宮ノ越、原野、福島の主だった場所を回る。

木曽福島駅より戻る。

(2007/12/4-12/10)

奈良井
 荒沢不動尊
 薬師如来
国道を移動、木祖村に入る。
割沢付近工場の近くに道跡らしきものを見かけたので撮影。
日義村 
 引塚橋付近(北側)
 中山道分間延絵図に描かれた道筋の線形が現況と違うようなので付近を調べる。
 引塚橋南側の道跡の存在にはこのとき気が付かなかった。
徳音寺 旧道沿いの道祖神
 石仏群
宮ノ越
 尻平(シッペイ沢)付近石仏
原野
 一里塚跡
 在家 石仏
 松沢川
 八幡宮
 明星岩に登る
 林昌寺
 無笹沢北の石仏群
 無笹沢南の墓地内石仏群
 中山道東西中間の地碑
小沢立場
 祠・道祖神
 
小沢川古戦場跡説明板
正沢川
木曾福島町
 栗元
 手習天神
 中原兼遠屋敷跡
 木曾義仲元服の松
 かじかい洞
 荒神・地蔵菩薩碑
 一里塚付近のこの辺の旧道に気付かず
荒町
 馬頭・不動
福島宿
 関所
 権現水
 長福寺
 興禅寺・木曾義仲墓
 黒川渡祠
黒川渡
郷土資料館に寄る。
 石仏群
 巌神社
 山村代官屋敷
 本陣跡(役場)
 本陣裏手の稲荷
 関山 稲荷・金毘羅
 久昌寺
上の段 高札・水場
 大通寺
 古道筋・祠
塩渕
木曽福島駅より戻る。

1994年9月3日

木曾福島〜上松

塩尻経由で木曾福島まで輪行。
前回の撮り残しを回ってから、上松までの中山道を進む。
この間の旧道は国道と一致しない箇所が多いことは
分間延絵図から判っていたので、旧道に対応すると踏んだ道を移動する。
後年、岡村知彦氏の著作を読んだとき、違う道を進んでいたと判明した部分もあるが
大まかには一致していた。

上松から名古屋に出て、週末は知人と飲む。

(2007/12/7)

木曽福島
 御岳教
 御嶽大神
 三狐神社
分間延絵図からの見立てでは、中山道は木曽福島駅構内を通過、
駅の裏側に回っていた、福島宿と岩郷村の境橋跡と思しき道筋を撮影。
この先から一里塚に下る道の存在には気付かず。
 水無神社
 経塚
 高瀬家資料館入口
 上の段 津島神社
 行人橋近く石仏群
 了源寺
 津島神社・芭蕉句碑
 西方寺
塩淵
 一里塚
児野
 鬼の一もっこう
 御嶽神社
 木曽川対岸 石仏群
中平
 石仏
沼田野に出る道を間違え国道の上まで行ってしまった。
鳥居 十王・馬頭
神戸 石仏
 御嶽遥拝所
この先、中山道は鉄道建設のため消滅したようである
この時は、国道の西側に道跡があるのではと考えて移動した。
 阿古太丸の墓
板敷野
 八幡神社・石仏群
上松町
 一里塚
 観音堂・石仏群(庚申塔)
桟・対岸の石碑・石仏群
 賽の河原 地蔵
新茶屋付近旧道
ここから大曲までJRの線路の近くを中山道は進むが
(絵図で確認できる道の屈曲が激しいので線路沿いにとは言えない)
この間は、国道を移動、笹沢付近から大曲付近に戻る。
笹沢旧道
笹沢付近の旧道、バイパス建設により消滅。

上松宿
 若宮八幡宮
 玉性院
玉性院
十王堂にあった、玉性院門前の石仏群。後年十王橋の脇に移された。
宿内 水神碑
 一里塚
 津島神社
 稲荷神社
 寺坂沿いの石仏群 経王供養塔
 諏訪神社・五社神社
 庚申塔
 

1994年9月5日

上松〜須原

夜行を使い、名古屋経由で上松まで移動。

寝覚の床に行く。
ここは、観光客が多い印象があったが
まだ朝の9時過ぎのためか、
バイクでツーリング中の男性が岩の上に寝そべっているくらいで
他に人影がなかった。
小野の滝、荻原から山の上にある東野の阿弥陀堂に向かう。
途中、自転車のメーターの走行距離が
10000kmを越えそうだったので写真を撮る。
このとき入れた日付を解除し忘れた。

立町、蔵本、池の尻と移動。
大桑村に入る。
何箇所か旧道を回った以外は国道を移動。
須原宿手前のエゲ坂付近も旧道の入り口に気付かず
遊歩道を走る。
須原から、塩尻経由で東京に戻る。
(2007/12/8-12/18)
上松
 十王橋
十王橋
 上松宿内
 寺坂東石仏群
諏訪神社 鳥居付近 地蔵
 中沢付近旧道跡
見帰 墓地・灯篭
 寝覚立場
 臨川寺・弁財尊天・句碑
 寝覚ノ床・浦嶋堂
 欅・石仏群
 墓地石仏群
上松原 旧道
 滑川橋
 山腹にある祠
 御嶽教碑(現在行方不明?)
御嶽教
 道跡
 小野の滝・不動
荻原
 一里塚跡
 二十三夜・名号塔
 観音堂跡 地蔵・石仏群
 鹿嶋神社
 荻原沢
東野 照谷山阿弥陀堂
クシガ下旧道
 馬頭観音
宮戸
 馬頭観音
 宮戸沢橋
栃の木
 神明神社
立町
立町
 明治天皇御膳水
 水場
 唐沢橋
 立町南国道脇石仏群
蔵本
古田
 庚申塔
 観音堂・石仏群
大沢を渡る
大沢
上万場
 地蔵
 万場 旧道
この時は一里塚跡碑の存在に気付かず
池尻
 馬頭観音
大桑村
下小沢 エドヒガン
 旧道跡と思しき道を辿る
小沢 地蔵
 木曽川向い 皇大神宮(基礎のみ)
 神明神社・五輪塔
大淵付近 旧道
 エゲ坂に入らずに遊歩道を行く。
 馬頭観音
須原宿
 本陣跡
 水場
 清水医院跡
 鹿嶋明神旅所・灯篭
 定勝寺
 明治天皇須原行在所
 天神
 鹿嶋神社
この時は西の枡形の存在に気付かず

1994年9月8日

蔵本〜十二兼

この日はステーションビバーク(STB、ステーションホテルとも言う)を試みる。
要するに、無人駅等の構内に寝泊りすることで
以前本屋でSTBの本を見た時、十二兼駅のベンチが横たわれる形状(当時、現在は不明)
でSTBに適しているとあるのを見て、ひそかに計画していたのだった。

東海道線の夜行で金山まで、そこから中央線を蔵本まで乗る。
須原まで移動、そこから和村、長野、弓矢、殿、古田、野尻、野尻向 と
中山道側と木曽川の対岸側を数度往復する。

大桑村は石仏の里といった感じで、
中山道の界隈で主だったものは一通り回ったが、
いくつかの物件は見落としてしまった。
(これらは5年後に訪れた時に撮影)

野尻
(2007/12/9)

上松町池ノ尻 釈迦堂
須原まで移動。
 エゲ坂を探すが、途中から送電線の巡視道に入ってしまう。
 (エゲ坂は2000年8月と2006年12月に再訪)
和村
 馬頭観音
 水車
 観音堂・三十三仏
 石仏(馬頭観音等数箇所)
 日前神社
三瀬
橋場
 岩手観音堂・石仏群
 伊奈川橋
 道標
大島
 神明神社
下鍛冶屋
 八幡神社
 五輪塔
 ひん曲がり共同墓地石仏群
長野
 天長院・石仏群
 善光寺
 貴船神社
弓矢 若宮八幡
殿
 池口寺
 千躰地蔵堂
 白山神社
 五輪塔
 弁財天
弓矢橋
 (近くの庚申塔群には気付かず)
古田
 ソヨギガ森
 明治天皇古田御野立所
 関所跡
 地蔵沢近く石仏群
雨に降られる
 林  旧道
多くのガイドブックでは分岐点で左側の道(鉄道沿いの道)
が中山道であるとしているが右側の(坂を下った道)が中山道ではないかと
考えていた。
 坂
野尻
 本陣跡
 明治天皇御小休所
 妙覚寺入口
 庚申塔
 妙覚寺・マリア観音
 須佐男神社
野尻宿
 高札場跡・名号塔(いぼ石)
 脇本陣跡
 岩の上の祠
 龍泉庵跡
野尻向
 白山神社
 薬師堂・地蔵堂
 神ノ木
野尻宿に戻る
 御嶽社
下在 観音堂
 一里塚跡
 金毘羅灯篭
阿寺渓谷 山ノ神
 旧道跡
新茶屋付近の旧道の存在には気付かず。
南木曽町
 八人石石仏群
 十二兼
 灯篭
 熊野神社
 八剣神社
 羅天付近
一度、時間つぶしに南木曽駅前まで移動、
十二兼駅に泊まる。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM