スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


1999年7月4日

垂井〜穂積

夜行に乗り大垣まで、垂井で下車。
改札で輪行料金を払ったのだが、駅員が怪訝な様子であった。
実は、1999年の1月から無料で輪行が出来るようになったのだった。

垂井から東に移動。
中山道から少し離れた場所を中心に回る。
岐阜駅から東京に戻る。

(2008/2/14,3/22,4/5)

垂井
G1
輪行料金を払ってしまう。
垂井町宮代
 南宮大社
  末社群
  潮千海神社・三重搭跡
  瓦塚
  樹
南宮山に上らず
垂井
 春王・安王の墓
 長屋氏屋敷跡
 稲荷神社
 八尺地蔵堂
 愛宕神社
 相生地蔵尊
 地蔵堂
 大鳥居
 大ケヤキ 垂井の泉
 永法寺
 本陣跡
 堂(垂井駅近く)
 紙屋塚
 秋葉金毘羅祠
 相川
 垂井追分道標
 地蔵堂
 喜久一丸稲荷
 喪山遠景
平尾
 祠
 平尾御坊入り口
 願證寺
 威徳寺?
綾戸
 綾戸古墳(伝武内古墳)
 ?物見の松

 稲荷
 堂
国分寺入口
教覚寺
(春日の局ゆかりの寺説明板)
美濃国分寺跡
国分寺
一里塚跡
永福寺
智教寺
千手寺

石仏
榎戸 照手姫の水汲み井戸
青墓 芦竹庵
 白髭神社
 元円興寺跡
 源朝長墓
 刀石
 円興寺
 祠
 延長寺
 粉糖山古墳
 如来寺
 八幡神社
 明秀寺
 大塚古墳
昼飯 祠
赤坂
 妙法寺
 赤坂宿御使者場跡
領家 康安寺
北方
 津島神社
 慈渓寺入口の祠
 慈渓寺
 清広寺
 西重寺
大嶋
 祠
 鍋的埋樋近くの祠
 道標
巣南町呂久
 白鳥神社境内天王神社
大月
 願照寺
 正蓮寺
 南宮神社?
穂積町本田
 秋葉
 道標
岐阜まで移動。

1999年7月10日

加納〜太田

G1、ミニ三脚使用。
この時は、2日がかりで東濃を走る。

岐阜駅で下車、東に移動。
各務原市内と太田宿・土田を中心に回る。

この日はビジネスホテルに泊まった。

(2008/2/14,3/22,4/5)
岐阜市加納
 稲荷祠
 欣浄寺
 7丁目秋葉
 馬頭観音
 脇本陣跡
 脇本陣跡
 西問屋跡
 本陣跡
 当分本陣跡
 水薬師
 亀姫侍女十二相祠堂址
 光国寺標石
 庚申堂
 加納城跡
 専福寺
 岐阜問屋跡
 八幡神社
領下
 薬師堂跡石仏
 火の見櫓下の祠
蔵前
 願照寺
新加納
 少林寺 玉春稲荷
 瑞願寺
那加(更木新田)
 秋葉神社
 堂
百曲溝川近く祠4箇所
 祠
六軒茶屋
 神明神社 馬頭観音
 竹林寺
 一里塚跡
鵜沼川崎町(火打野)
 神明神社
三ツ池
 長楽寺
 神明神社
鵜沼各務原町
 各務原神社
 八幡神社
 固定された石像


 清見寺
各務
 一里塚跡
 名号塔
おがせ町
 苧ヶ瀬池
 薬王院
 八大竜王
 馬頭観音
羽場
 愛宕神社 石仏群
 津島神社
鵜沼
 坊の塚古墳
 空安寺
 衣装塚古墳(六部塚)
 弘法堂 石仏群
 翠池(葭池)下石仏群
 水神
 二ノ宮神社入口
 金山稲荷秋葉
 燈篭
 石仏
 赤坂神社
 見桃院
 東入口付近
 石仏群
 鵜沼夫婦龍神
 北野天神社
ウトウ坂は通らず国道を行く
 巌屋観音堂
坂祝町
 宝積寺 石仏群
 一里塚跡
 大まや湊口 石仏群
美濃加茂市太田
 庚申堂
 八幡神社
 太寧寺
 太郎神社
 飛騨高山道道標
可児市今渡
 弘法堂 石仏群 道標
この当時は中山道が弘法堂の境内を通過していると考えていた。
少なくとも文化年間については、
さらに西の津島神社から入るのが旧道であった。
 木曽川


土田
 弘法堂
 八幡神社
ビジネスホテルに泊まる

1999年7月11日

太田〜日吉

朝、ビジネスホテルを出発。

太田宿周辺と
御嵩町伏見・津橋
瑞浪市日吉北野を中心に回る。

大湫から釜戸駅まで下り、東京に戻る。
(2008/2/14,3/22,4/5)

太田
 虚空蔵堂
 芳春寺 石仏群
 深田神社 石仏群
 枡形跡
 西福寺 門前近くの石仏
 問屋場跡
 本陣跡
 祐泉寺
 太田姫稲荷
 堤近くの石仏群
伏見
 浄覚寺 境内石仏群
 洞興寺 女郎塚 子安観音堂
 東寺山古墳
 伏見稲荷
 白山神社
可児市淵之上
 神明神社 石仏群
 木ノ下観音堂
御嵩町顔戸
 在原業平卿墳
 顔戸城址
 八幡神社境内天満神社
 弘法堂
西洞
 寒念仏供養塔
謡坂
 十本木一里塚跡
 十本木立場跡
 一呑の清水



 唄清水
 御殿場
 馬頭観音
津橋
 名号塔
 観音堂
 薬師堂
 熊野神社
 丸山近く燈篭
 馬頭観音
瑞浪市
平岩
 鴨ノ田一里塚
 切られヶ洞
 秋葉三尊 裏手の馬頭観音
 八幡神社
 開元寺 宝筐印塔
 平岩
 馬頭観音
 馬頭観音
 くじ場跡
細久手
 奥之田一里塚
 弁財天の池 庚申塔
 焼け坂の馬頭観音
 一つ屋辻の地蔵尊
北野
 北野神社 石仏
 稲荷
 庚申堂
釜戸から戻る。

1999年7月18日

板橋


近藤勇の墓
観明寺 境内の石仏群
遍照寺 馬頭観音

(2008/3/22,2/14)
K

1999年7月20日

恵那〜武並

東海道本線の夜行に乗り、名古屋経由で恵那まで。
天気は雨
十三峠を目指す。

深萱まで来るが、雨が本降りになりそうで切り上げようとしたのか。
国道に出て恵那方面に引き返すと、雨が止んだので
ダンボール工場前にある燈篭(槙ヶ根の追分から移設された)を撮影。

恵那市街に戻り周辺の寺社を撮影した。

中央線経由で東京に戻る。

(2008/2/14,3/22)

恵那市内
中野
 豊玉稲荷神社・石仏群
 踏切近くの妙見文字塔
 西行坂
 西行塚


 七本松原
 桜の園百選碑
 数軒の茶屋跡
 槙ヶ根立場跡
 馬頭観音
 姫御殿跡
 首なし地蔵尊
 乱れ坂
 下座切場跡
 乱れ橋

 石州様
 竹折村高札場跡
 岩村街道入口
 平六坂
 平六茶屋跡
 枇杷いと茶屋跡
 夫婦の水跡
 紅坂一里塚
 ぼたん岩
 うばが茶屋跡
 ふじ道(藤村道)
 黒すくも坂
 佐倉宗五郎大明神
 三社灯篭
 神明神社
 御嶽神社
 よごれ茶屋跡
 藤村高札場

 協和ダンボール前燈篭



 石仏群
 氏神碑
 順徳稲荷
 神明神社 境内社
 新田薬師堂
中野
 長栄寺境内石仏群
 愛宕神社
 東禅寺
 近くの石仏群
 富士浅間神社 石仏
中野
 観音堂
 庄屋の家 浸水防止壁
大井
 津島神社
 市神神社
 津島神社

1999年8月1日

武並〜大湫
G1(ミニ三脚)
(2008/2/14,3/23)

新田薬師堂
神明神社入口
西行塚入口道標
槙ヶ根追分道標
藤村神明神社鳥居
庚申塔
ちんちん石
茶屋跡2つ
ばばが茶屋跡
瑞浪市
新道峠
途中の地蔵、巡礼搭
大久後
弘法堂
刈安神社
参道途中の石仏、石祠
炭焼立場
権現坂一里塚
馬頭観音
 十三峠の巡礼水
 曽根松坂
 三十三観音
 尻冷やし地蔵尊
 牛ヶ洞坂
道標
山之神坂
童子ヶ根
 寺坂の石仏群
 宗昌寺
寺坂 
大湫宿
 白木番所跡
 本陣跡
問屋場跡
 白山神社
 脇本陣跡
 神明神社
神明の泉
大杉
 観音堂(石仏群)
 高札場跡
 宗昌寺標柱 三界萬霊搭
山神の井戸
 小坂の馬頭様(岩の上の馬頭観音)
 大洞橋(紅葉洞の石橋)
 小坂の馬頭観音
 二つ岩
 琵琶峠東登り口
釜戸駅から木曾方面に戻る。

1999年8月7日

岡部
G1・ミニ三脚

今回は、水準器を使ってカメラの水平を出している様だ。
(このときが初めてか?)

前の年の秋に都内にある手押しポンプを撮影したことがあるのだが
その時は大工道具の小型の水準器を使っていたと思う。
その後、カメラのシューに取り付けられるタイプの水準器を購入したのだった。

コニカのL100というフィルムを使用したためか、
色調があまり良くなくて、後年に撮影しなおした。
------
おそらく、岡部まで輪行。昼過ぎに到着。
熊谷方面に移動した。
熊谷から実家まで自走したのかも知れない。
(2008/2/14, 3/23)

嶋護産蚕神社 末社 境内石仏群
全昌寺 境内石仏群
岡廼宮神社 末社 板碑
百庚申 庚申塔


滝岡橋
嶋護産蚕神社 鳥居
寅稲荷
庚申塔 (浅間神社近く)
一里塚跡近く地蔵
宝登山神社
普済寺入口石仏群
普済寺 境内石仏群
 岡部六弥太墓
 菅原神社
 稲荷神社
岡部神社・末社
 円通院
 観音寺・石仏群
 源勝院
 白蓮寺
 正明寺 参道 境内の石仏群
深谷市東方
 石橋立場跡の供養塔
 庚申塔(中山道沿い)

1999年8月15日

巣鴨〜板橋

この頃中央区新川に仕事で通っていた。
昼休みに佃や月島界隈を回って写真を撮っていた。
----------
文京区白山
 白山神社
豊島区巣鴨 
 真性寺
 庚申塚
板橋区板橋
 遍照寺境内馬頭観音
 脇本陣跡
 縁切榎
----------------
(2008/3/23)
2008/4/4 追加
この日か、さもなければ2週間後のことだ思うが、
智清寺に立ち寄った時のこと。
当時、寺の境内は改装工事中で、
工事が終わったら写真を撮りに行こうと
何度か様子を見に行ったことがあるが、
その日は寺の入口に酒に酔った風情の初老の男が佇んでいた。

昼間からこんなところで何をしているのだろうと、訝しく思ってみていると、
そのことを察したらしく、男が声をかけてきた。

男はまず自分の名前を名乗り
(ここでは伏せるが、とある陸軍大将と同じ名前だった)
まず言われたのが、
「自転車に乗っている時、お年寄りに気遣いしなさい」
ということだった。

何で、いきなりこんな話をするのだろう、
自分のことを年寄り扱いされたい様には見えないのに、
と戸惑っていると、さらに次のような話を始めた。

今は足を洗っているが、昔、自分は暴力団員だった。
上から命令されて、鉄砲玉としてピストルの辰
(今検索したら、映画の役名しかヒットしなかったが)
を殺すように言われ、辰の所に出向いて、ピストルを打とうとしたのだが
どうしても殺すことが出来ずに逃げてしまった。
警察に追われたので、ほとぼりが冷めるまで山形の温泉地に隠れていたが
東京に戻ったところ捕まってしまった。

男は私をおどかそうとしたのかもしれないが、
当時は(今もだが)私の周りには様々な人が居て
そのせいだろうか、男の話を必要以上に恐れるつもりも無かった。

結局、歓談してそのまま別れるという形になったが、
相手はどういう気持ちでいたのだろう
自分自身の男に対する第一印象を話しておけばよかったのかな、
としばらく気にはなった。

1999年8月21日

木曾福島〜原野

ムーンライトながらに乗り
名古屋経由で木曽福島駅に到着。
(2008/2/14,3/23)

曇り
フィルム:コダック コニカL100
露出不足気味

大同製鋼脇の旧道
塩淵一里塚
児野
 御嶽神社
 鬼の一もっこう
 木曽川対岸 石仏群
 津島神社・芭蕉句碑
了源寺
 行人橋近く石仏群
 西方寺 聖徳太子碑
八沢 津島神社
水無神社
関山 金比羅神社 不動像
 稲荷神社
  久昌寺 二十三夜塔
 関所跡
 坂の途中の祠

 裏手の本陣稲荷
 水無神社旅所
 上の段 高札場
 大通寺 石仏群
 井戸
 本陣跡
 山村代官屋敷
 長福寺 地蔵
 興禅寺 堂 石仏群 木曾義仲墓
 御嶽神社
巌神社

 郷土資料館裏の石仏群 

蚊が寄ってきた。
 願行寺
 黒川渡 弁天社 石仏
 堂ヶ沢 経塚
 山伏塚 石仏 芭蕉句碑
 名号塔
出尻
 一里塚付近の旧道 石仏群
荒神神社
上田
 手習天神 石仏群
栗本
日義村原野
小沢立場跡祠
石作駒石先生墓
無笹沢北の石仏群
 無笹沢南の墓地内石仏群
 中山道東西中間の地碑

1999年8月29日

滝野川 八幡神社
板橋 加賀公園
 縁切榎
 清水稲荷神社
 日曜寺
(2008/2/14,3/23)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM