スポンサーサイト

  • 2014.08.13 Wednesday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


1998年3月28日

鳥居本〜五個荘

前の年の9月にカメラを壊して以来、丸3ヶ月近くカメラを持たなかった。

その間、写真に撮っておけばよかったと思うものはあるのだが
すぐに次のカメラを買わなかったのは
高い金を出して買ったカメラをわずか2年半でダメにしてしまった
ことがショックだったこともあるが
次のカメラとしてTVS以外のカメラを買いなおす気になれなかったのだと思う。

今にしてみるとTVSで撮った中山道の写真で出来がよいと思えるものはあまりないのだが
(それはカメラの問題ではなく、撮る側の腕の問題)
中山道以外の写真で、例えば知り合いのイベントを撮影したものなど
こちらが思いもしなかった写りをすることがあり
TVS以外の選択肢を知らなかったのだった。

幸いこの頃には、TVSに後継機種が発売されていて
デッドストックとなったカメラの値段が
以前買った時の2/3程度の値段になっていたと思う。

結局、とある場所で知人が芝居をするということになったのをよい機会に
1997年の12月末に2代目のContax TVSを購入した。

この年の冬は、東京にも雪が積もったりして
中山道の撮影には行けなかった。

さらには、中山道を旅して写真を撮るという熱もこの時期
大分失っていたのかも知れない。
おそらくは、残った部分をとりあえず巡って
早く撮影を終わらせるつもりではなかったかとも思う。

残った部分というのは、おおまかには岐阜県の各務原から垂井までと
滋賀県の鳥居本から武佐までで、
このうち滋賀県の方は、地図で見る限りでも
道沿いに寺社が多く、なんとなく敬遠していたが
とうとう、1998年3月末に2日かけて一通り回ったのだった。
--------------------------
夜行を乗り継いで米原まで輪行。
そこから、鳥居本に出て撮影を始める。
前回、写真が露出オーバー気味だったので高宮宿の手前まで撮り直す。

回った場所が多かったこと以外、特記すべきことはない。
撮影した順番からどういう道を通ったか思い出せるくらい。

豊郷、愛知川、五個荘と移動、
おそらく能登川駅から電車に乗り、京都に泊まる。
(2008/3/6, 3/19-3/20)

米原
甲田 山田神社
下矢倉
鳥居本
 上品寺
 山田神社
 鳥居本宿街並
 堂
 塞神社
 高良神社
 専宗寺
 八幡神社
 祠
 長池地蔵尊
 彦根道追分
小野
 安立寺
 小野塚

 一里塚付近
 浄琳寺
 八幡神社
 彦根IC付近 五百らかん道標
 燈籠
正法寺
 春日神社 池
 道標
 勝満寺 鐘楼
  地蔵堂
 芹川
大堀
 地蔵堂
 岩清水八幡 扇塚
 道標
 唯称寺
高宮
 大北地蔵
 高宮神社
 宮町地蔵
 高宮の大鳥居 道標
 妙蓮寺
 高宮寺
 徳性寺 地蔵堂
 高宮城跡
 秋葉神社 円成庵 名号塔
 東福寺
 高宮神社御旅所碑
 豊勝稲荷
 むちん橋
 円照寺
  明治天皇行在聖跡
  家康御腰掛石
 本陣跡
 脇本陣跡
豊郷町
松寺
 月通庵
 若宮八幡 産の宮
 金光寺
 還相寺
 了法寺
 地蔵祠
 鹿嶋神社
 祠
出町
 日枝神社
安食
 阿自岐神社
 阿自岐神社御旅所
 阿自岐神社鳥居
 
四拾九院
 唯念寺
 春日神社
 一里塚の郷 石畑
 八幡宮
 那須城址
 称名寺
八目
 犬上神社
 仏願寺?
高野瀬
 福等寺
 堂

 天稚彦神社
 金田池
 又十屋敷(豊会館)
 西還寺
 千樹寺 江州音頭発祥地碑
 歌詰橋
愛知川町
山塚 普門寺
土橋 順性寺
山塚
 地蔵堂
 正光寺
 石部神社
沓掛
 専光寺
 道標
 勝光寺
 堂
 井上神社
 延寿寺
 堂
中宿
 蓮泉寺
 河脇神社
愛知川宿
 北町地蔵堂
 旧進廣館跡
 豊満寺
 八幡神社
 高札場跡
 脇本陣跡
 問屋跡
 堂
 大日堂
 天満宮
 
豊満神社
 旧愛知郡役所
愛知川
 正覚寺
 明治天皇御聖蹟碑
 祇園神社
 常夜灯
 愛知川
 むちん橋
五個荘町

 常夜灯
 地蔵堂
 愛宕神社
 東嶺禅師御誕生地碑
 堂
 厳島神社
小幡
 小幡神社御旅所碑
 小幡神社御旅所
 地蔵堂
 長宝寺
 道標
 堂
 灯篭
 正眼寺
 堂
 堂
北之庄
 地蔵堂
 五箇神社
位田 地蔵堂
三俣
 若宮神社
 称名寺
 三俣神社
   

1998年3月29日

五個荘〜武佐

前日の続き。
朝、京都を発ち、愛知川駅で下車。
中山道から少し離れているが、小幡神社、竜田神社を回る。

五個荘、安土と移動。武佐宿の入り口まで来たところで
今回の予定を終了。
安土駅まで出て、東京に戻る。
(2008/3/6,3/20)
京都
蹴上
 インクライン
五個荘町
小幡
 小幡神社 森光稲荷神社
位田
 竜田神社
 清林寺
大郡遺跡案内板
 地蔵堂
 大郡神社
 蓮光寺
 地蔵堂
市田
 灯篭(八日市道道標)
 明治天皇北町屋御小休所碑
山本
 灯篭2箇所
石塚
 常福寺
清水鼻
 慈恩寺
 石仏
 日枝神社
 浄敬寺
石寺
 栄順寺
 堂
 光善寺
 燈篭
 道標
東老蘇
 祠
 老蘇神社
 福生寺 石仏群
 轟橋 燈篭
西老蘇
 鎌若宮神社
 東光寺
西生来
 大宮神社
 祠
 堂
 西福寺 堂
 西願寺?
武佐
 大門跡 説明板
大根不洗川
 石仏
 泡子延命地蔵堂御遺跡   

1998年4月4日

坂本〜板鼻

中山道の群馬県内分はとっくに終わっていたのだが、
今回群馬に再び行った理由として
松井田町新堀から五料にかけての旧道を通行するためだったと思う。

一箇所は鳥居坂の石仏群で、
これは歴史の道調査報告書に記されている(筈だ)が
正確な場所が判らなかった。

というよりは場所の当りはついていたのだが
民家の前を進んだ先にあるらしく
しかも、路上に犬がつながれていたので
その先に行って確認するのがためらわれたからで
結局、適当な場所から藪漕ぎをしてたどり着いたのだった。

後に松井田町の都市計画図と中山道分間延絵図を付き合わせたことがあるが
石仏の場所と中山道跡の線形にずれがある様で
もしかすると石仏群の前の道跡は中山道ではないかもしれない。

もう一箇所は松ノ木坂で、これは久保宿から五料平に上がる途中にある。
当初はヘアピンカーブの舗装路しか通行しておらず、
この道の存在に気づいたのは何度か走っているうちに
偶然、坂の入り口を見つけたからなのか思い出せないが、
ここも、後に都市計画図と延絵図をつき合わせて、中山道に違いないことを確認した。
-----------------

横川で下車。
いったん、坂本宿まで上り、その後、高崎方面に引き返す。
上述の2箇所のほか、安中市と松井田町の境付近の旧道跡や
安中宿の東で碓氷川を渡る付近の道跡も探索する。

高崎駅から東京に戻ったと思うが詳しいことは覚えていない。
(2008/3/8, 3/20)
松井田町

 白髭神社 石仏群
坂本
 白山寺 石仏群
横川 街並
 小山沢脇 石祠 
 薬師堂跡
 妙義道道標
五料
梨子の木
 行沢橋
 馬頭観音文字塔
 道標
 馬頭観音
平 
 茶屋本陣お西入口
松ノ木坂 石仏群
新堀
 鳥居坂石仏群




 石尊神社
松井田 街並
 祟徳寺 門 石仏
安中市
琵琶の久保 旧道
郷原 道筋
原市
 石仏群
 馬頭観音石像・名号塔・道祖神
 新島襄旧宅入口の道祖神
安中城址
 碓氷群役所案内板
下野尻 堂
 久芳橋近くの旧道
 伊勢の森石仏群
板鼻
 大乗院境内石祠
 南窓寺本堂
 本陣跡
高崎市豊岡
 笛吹塚

1998年5月9日

駒込〜熊谷

中山道の道筋の写真および沿道にある物の写真を撮る。
今回写真を撮りに行った目的については、後で詳しく書く予定。
途中でカメラを落下させ、後で修理に出した。
(2008/3/12)

1998年10月25日

深谷〜熊谷
1998年の7月に Contax G1 を購入した。
実は、1995年に Contax TVS を買った際に気にはなっていたのだが
ボディーの値段が高かったのと、交換レンズも何種類もある
ので購入を見送ったのだった。

ところが、しばらくして Contax G2 が発売されたために
中古の本体の値段が4万円を切るようになった。
レンズについても、広角レンズ1本に絞れば手を出せなくは無かったので
ボディを当時高輪にあった松坂屋カメラで購入。
28mmのレンズはカメラ屋で新品を購入した。

このころは、中山道の撮影に行く気がほとんどなくなっていた。
代わりに知り合いになった絵描きやミュージシャンやダンサー等が出演する
イベントの写真を撮るようになっていた。

そんな中、ふとしたきっかけで、せっかく新しいカメラを持っているのだから
中山道の写真を撮ってみたらどうかと思い付き試しに埼玉に出かけてみた。

------
昼過ぎだと思うが、深谷で下車。
深谷宿周辺の写真の撮りなおしをするつもりであちこち回る。
熊谷方面に戻り、薄暗くなった頃、熊谷駅南口にに到着。
赤羽駅まで戻る。
その日は高円寺に行く用事があったので池袋経由で高円寺に向かう。
------

結果、今までとあまりかわり映えがしない写真になり
ちょっとがっかりすると同時にほっとした。
格段に違う出来であれば、
今まで別のカメラで撮った場所を撮りなおそうと思っていたから。

それよりも、夜に池袋で撮った写真が思いもかけなく良かったので
しばらく夜の写真を撮るようになった。

(2008/3/11-3/13)

深谷
 滝宮神社
清心寺
宿根

 正応寺
  山ノ神
   滝宮神社
 地蔵堂
地蔵堂近くの漬物工場


深谷
 西の灯篭
 呑龍院
 大円寺
 伊勢殿神社
 三高院
 松庵寺
 金胎寺
 行人橋
 東の灯篭
 国済寺 境内の石仏群
 日吉大神荒神
原の郷
 熊野神社
東方
 鬼林稲荷
玉井 
 観音堂
 浅間神社


1998年11月3日

鴻巣
G1

この時、なぜ鴻巣市内を撮り直したか覚えていないが
祝日ということもあり、実家に戻るついでだったと思う。
------

前回、深谷に行った後だと思うが、東京都写真美術館でアジェ展を見た。
アジェについては、マン・レイが「発見した」と主張した
(実際には、アジェを発見したのはマン・レイの助手のアボット)
という記事を見たことで名前を知った写真家で、
しかも、その時見た彼の写真のサイズが小さくて何の写真かすら判らず、
そのときはそれ以上の興味を持てずにいた。

今回もさしたる期待もなく見に行ったのだが、何ということだろう、
自分が中山道の写真を撮る理由とつき合わせると
アジェのやりたかったことが手に取るようにわかる気がした。
後にカタログも入手した。
詳しくはとりあえずは書かないが、それ以降、アジェの対象物への向き合い方
というのをそれ以降考えていたと思う。

それは、その数年間いろいろ模索して行くことになるのだが、
この時の鴻巣の写真に、それが幾分なりとも反映されていたのかは判らない。

(2008/1/26, 3/11,3/23)
鴻巣
 勝願寺
本陣跡
  法要寺 近くの稲荷
 弁天碑
  鴻神社
箕田 白山神社
 永林寺
登戸 勝願寺
八幡田 八幡神社
 八幡寺
箕田
 光徳寺
 平等寺
 龍昌寺
 ガツカラ薬師
 宝持寺
 八幡神社
 浅間神社
 満願寺
 忍道追分の地蔵堂
 吉見道道標
吹上 前砂龍昌寺(板碑群)
中井 西光院

1999年3月14日

赤坂(岐阜県大垣市)

岐阜県内や滋賀県内に行くのに大垣夜行(ムーンライトながら)を使っていたが
青春18きっぷのシーズンには超満員になってしまうので
自転車を持ち込むのがはばかられることも多かったし
あまりの込みように乗車を断念することもあった。

そのため、比較的狭い範囲を回る場合は自転車を持っていかない方が楽だと思い
中濃〜西濃を何度かに分けて徒歩で移動したことがあった。

大垣から美濃赤坂駅行きに乗り換え下車。
赤坂宿内を回る。
金生山明星輪寺に上り、その後、赤坂宿南にある勝山に行く。
さらに、赤坂湊跡を訪ね、資料館?に寄る。

中山道を岐阜方面に移動するが、
ふとしたことで財布がなくなっていることに気づく。
幸い小銭と18きっぷはあったので東京に戻れることはわかったが
とりあえず赤坂新町の交番に行き紛失届けを出す。

撮影どころではなくなったと思うのだが
大垣市興福地町まで移動していたのは確かなので
そこから交番に向かったのか
届けを出してから撮影を続行したのか記憶が曖昧だが
とにかく国道417号に出て大垣駅まで歩いた記憶がある。

財布自体は明星輪寺の境内に落としていて
住職が届けてくれたので無事に戻ったが、
後日、別の用事で大阪に行くついでに大垣警察署にまで取りに行くことになった。
(2008/3/12-3/13)

赤坂宿脇本陣
道標
正福寺
東光寺
八重垣神社
天清院
石引神社
石灰工場





修善寺
法泉寺

金生山神社
地蔵
明星輪寺
弘法堂
秋葉神社
子安神社
観音寺
八王子神社
玉吉稲荷
妙法寺
聖徳寺
甲塚 赤坂宿御使者場跡
お茶屋敷跡 井戸
正安寺
安楽寺 
勝山陣跡


栄稲荷神社
浅間神社 
赤坂湊跡
灯篭
秋葉神社
赤坂宿御使者場跡
神明神社
多賀神社
一里塚跡
白山神社
徳蔵寺
菅野神社
浄円寺
八幡神社

1999年3月28日

那加〜河渡

晴れ〜曇り(一時雨)
今回も徒歩で移動。
「ムーンライトながら」に乗り、岐阜で下車。
名鉄に乗ろうと新岐阜駅まで歩く。
新那加駅で下車。
カメラを一脚につけて移動する。

まず高山線の北側にある八幡神社および鼠小僧次郎吉碑に行き
次いで那加の町のあちこちにある秋葉神社を回る。
(明治中期の1/20000の正式図を見ると、この辺り区画は出来ているが
家はまだ無く秋葉自体もあまり古いものではないと思われる)

岐阜方面に向かって移動、沿道にある寺社を中心に撮影。

加納宿に入る。休日だというのに人通りが少ない。
寺社が多いので、手当たり次第に回る。
ある寺のすぐ脇が歓楽街で、冷やかし目的で迷い込んだ振りをする。
すると、店の入り口に立っている男に「遊びませんか?」と声をかけられる。
「金は持ってません」と答えると、
「(金なら)貸しますよ」と切り返され退散する。

鏡嶋を過ぎ長良川を渡る頃、急に雨が降り始める。
雨は一時的なもので河渡につく頃には上がって日が差し始める。

河渡から中山道を外れ南に向かい、穂積駅から東京に戻る。
(2008/3/15-3/16)

各務原市
那加
 秋葉神社
 八幡神社
 神社 鼠小僧次郎吉碑
 祠
 秋葉神社5箇所
 西那加稲荷神社
 祠
新加納
 日吉神社(?城址)
 寺
 新加納立場説明板
 一里塚
 道標
 善休寺
 少林寺
  稲荷
  白狐塚
岐阜市
高田
 津島神社
蔵前
 願照寺
 手力雄神社 (鳥居)
切通
 浄慶寺
 観音堂 切通陣屋跡
 伊豆神社 馬頭観音
細畑
 ゑ比寿神社
 吉野神社
 真宗寺
 誓賢寺
 火の見櫓下の祠
 一里塚
 地蔵堂
領下
 八幡神社
 神明神社
 秋葉神社
茶所
 妙泉寺 ぶたれ坊顕彰碑
加納
 加納八幡神社 
 安良町の道標
 荒町秋葉神社
 東番所跡
 善徳寺
 柳町秋葉神社
 専福寺
 新町秋葉神社
 南広江町秋葉神社
 道標
 水薬師寺 地蔵堂
 加納城大手門跡
 旧加納町役場
 二文字屋跡 説明板
 当分本陣跡
 円明院
 愛宕神社
 光国寺 亀姫墓
 加納天満宮
 久運寺
 宝樹寺
 妙泉寺
 横町秋葉神社
 稲荷(天満宮境内)
 雲端寺(2011年現在本堂建替え中)
 
 玉性院
 本陣跡
 ハリボテの象


 脇本陣跡
 信浄寺
 6丁目秋葉神社
 西方寺
 7丁目秋葉神社
 9丁目秋葉神社 西番所跡
 黒木神明神社
 堂
 阿賀多神社
 西厳寺
 一里塚跡
 菊地神社
本庄
 医王寺
 八幡神社
 神明神社
 八幡天満神社
鏡嶋
 教寿寺
 秋葉祠
 乙津寺 石仏群
 観音寺
 日枝神社
 倉稲魂神社
 神明神社
 善政院
 稲荷神社
 北野神社
 地蔵堂
河渡
 馬頭観音堂
 一里塚跡(松下神社)
 杵築神社

1999年4月23日

赤坂〜垂井
TVS (ミニ三脚は持っていたが使用せず)

この週末、知人のイベントに参加しに大阪に行くことになっていた。
大阪に行く途中に中山道を行くことにする。

Contax G1は、その一週間ほど前に中野の寺で行われた
ソンクラーン(タイのみずかけ祭り)で水を掛けられて故障、
修理に出したので、Contax TVS を持って行くことにした。

ムーンライトながらで大垣まで。
自転車を持って行ったか思い出せないが
ライブ用の荷物もあったし
大阪はずっと徒歩で移動していた気がするので
持って行かなかったのだろう。

美濃赤坂で下車し、垂井方面に移動。
天気は雨で、絞りを開放近くで撮影したのだが、
ピントが合っている範囲が狭く、全体的にモヤーとした画像になってしまい
後日撮りなおした。

あまり覚えていないが、垂井駅まで行って電車でいったん大垣駅まで引き返した様だ。
というのは、3月に美濃赤坂で落とした財布が大垣警察署に無事届けられて、
それを引き取りに行ったから。

警察署は駅から遠かった記憶がある。
署員に財布を拾われたのは明星輪寺の住職であると告げられ
(もしくは前もって通知が来ていたかも知れない)
謝礼について話し合うように言われ、連絡先に電話をすると、
謝礼は要らないからまた参拝に来てほしいといわれる。

大垣駅に戻る途中、大垣城に立ち寄る。
美濃路についての本を購入した。
大垣から大阪まで電車。
地下鉄に乗り、難波?で降り
展示会場だった道頓堀の(確か)ブルーナイルというクラブで仲間と合流。
丸3日一緒に過ごす。
(2008/3/16)

赤坂
 脇本陣
 妙法寺
 秋葉神社
 明星輪寺参道
 踏切
昼飯
 祠
 大塚古墳
 祠
 天満宮
 明秀寺
 八幡神社
 如来寺
青墓
 粉糖山古墳
 延長寺
 白髭神社
榎戸
 照手姫の水汲み井戸
青墓
 芦竹庵 小篠竹の塚
青野
 堂
 国分寺入口の道標
 一里塚跡
平尾
 稲荷
 平尾御坊入り口
 石仏
垂井
 丸稲荷
 地蔵堂  

1999年5月12日

穂積〜赤坂
TVS、一脚

ムーンライトながらに乗り、穂積で下車。
今回も徒歩。
河渡宿の西から歩き始め、
穂積町生津、馬場、本田
巣南町美江寺、十七条と回り
揖斐川を渡り呂久へ行く。

分間延絵図によると中山道は呂久の馬渕家の前で枡形になっているのだが、
多くのガイドブックはそのまま馬渕家の前を直進してしまう。
今回は、分間延絵図に従うことにする。

大垣市に入り、中山道を少し脇にそれ南側の寺社に立ち寄る。
堤防の上の道に戻るが、途中で通行止めになっていた。
その後は、中山道からほとんどはずれすに周辺の寺社に立ち寄る。

赤坂宿に到着。美濃赤坂駅から戻る。
(2008/3/19,3/23)
穂積町生津
 豊受神社
 慶応橋
 熊野神社(小学生が道草をしていた)
 神明神社
 花王院
馬場
 地蔵堂
 堂
 超誓寺
 八幡神社
本田
 橋
 延命地蔵堂
 千手院
 庚申塔
 八幡神社
 正等寺
 修学院
 秋葉祠2箇所
 中川橋
 本田代官所跡
 高札場跡
 稲荷祠
 大正天皇行啓記念碑
 五六橋
 春日神社
 サボテン
巣南町 美江寺
 瑞光寺
 一里塚跡
 自然居士墓
 美江神社
 観音堂
 光行寺
 本陣跡
 開蒙学校跡
 町並
十七条
 若宮神社
 夜泣止地蔵
 円慶寺
 熊野神社(春日局の出世熊野)
 乗蓮院
 稲荷神社
 千手観音堂
田之上
 千躰堂
 神明神社
 南宮神社 祠
宮田(北脇)
 旧道跡(巣南中学校)



 揖斐川
呂久
 良縁寺
 白鳥神社
 即心院
 蓮生寺
 真淵家
 旧道
 堂
 小廉公園小簾公園 呂久の渡
神戸町 柳瀬
 神明神社
 祠2箇所
 平野井川
大垣市
開発
 八幡神社
 発願寺
 須佐之男神社
 光正寺
 馬頭観音
大嶋
 墨俣追分道標
 神明神社 一里塚跡
堤は工事中で通行止め
楽田
 素盞鳴神社
 四ッ辻橋
 崩橋
北方 薬師堂
領家 秋葉神社
北方 長徳寺
 道標
 七曲り
中沢
 加納薬師如来
 浄円寺
青木 熊野神社
池尻 白山神社
 一里塚跡
赤坂
 多賀神社
 赤坂湊跡

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内検索
links
categories
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM